お知らせ

多数のご応募ありがとうございました。5月31日で公募は終了となっております。
研究助成公募のご案内

公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター
理事長 吉川 敏一

 下記テーマにつき、研究助成を公募いたします。応募希望者は申請書(様式1~3)に必要事項を記入の上、令和3年5月31日までに当財団事務局宛にお送りください(メール添付可)。

Ⅰ 高純度次亜塩素酸水に関する研究 各項目で1~2題を採用予定

(予算 採用課題につき500~1000万円)

  1. 空間浄化評価方法の開発と確立
  2. 臨床応用を目途とした飛沫感染するウイルス制御に関する研究
  3. One Healthを目途とした薬剤耐性菌およびウイルスの環境制御に関する研究
  4. ベッドサイド院内感染対策における薬剤耐性菌およびウイルス制御に関する研究
  5. 口腔内細菌叢および腸内細菌叢に及ぼす影響に関する研究
  6. ウイルス不活化の作用機序に関する分子生物学的研究

 

Ⅱ 高純度次亜塩素酸水のグローバル普及を目途とした研究機構の構築に関する研究

1~2題を採用予定(予算 採用課題につき500~1000万円)

 

応募要領

  • 指定の応募申請書に平明簡潔に記載し、募集締切日までに当財団機能水研究室に提出する。
  • 研究期間は、単年(4月1日から翌年3月31日)もしくは2年(4月1日から翌々年3月31日)とする。
  • 研究期間が2年として採択された研究については、初年度の中間報告(4月末まで)を当財団で審査して、次年度の研究継続の可否を判断する。
  • 所属、研究計画、研究者の変更及び中止の際は、理由書とともに速やかに届け出る。正当な理由なしの中止の場合は、助成交付金を全額返還する。
  • 研究費用の使途として、消耗品費、設備費、備品費、人件費等の概算予算を明記する。
  • 類似の研究による助成金を取得あるいは取得予定の場合はそれを明記する。
  • 助成金交付を受けた研究者は、研究報告書、総括報告書及び研究費の収支簿を研究期間終了後、原則として1ヶ月以内に当財団事務局へ提出する。
  • 知的財産の取り扱いについては、当財団と関係者で協議の上決定する。
  • 研究発表には、当財団の研究助成を受けた旨を明示する。

申請書

申請書送付先

公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター 機能水研究室
〒606-8225 京都市左京区田中門前町103-5
TEL:075-712-6009 FAX: 075-712-5850
E-mail: info@louis-pasteur.or.jp